紗羅餐(さらざん)名古屋の蕎麦をミッドランドスクエアで楽しむ

sponsoredlink

名古屋駅近辺でうまい蕎麦の店と言ったらいくつもあるが、その中でも紗羅餐の蕎麦は見逃せない店の一つだ。

ちなみに紗羅餐と書いてサラザンと読む。

今回はミッドランドスクエア4階にある紗羅餐で旨い蕎麦をいただくことにする。

住所:名古屋市中村区名駅4丁目7−1 ミッドランドスクエア 4F

紗羅餐膳3099円

紗羅餐膳はコースになっている。小鉢と三種盛り、桜海老のかき揚げ、お寿司、二八そばに最後にデザートだ。

今回はそのコースで出される順番に感想を述べたい。

紗羅餐膳

紗羅餐膳は最初に小鉢で提供される手作り豆腐から始まる。濃厚な豆腐に塩が振ってありそれが旨さをひきたてている。

固さも柔らかすぎず固すぎず、豆腐のほどよい口当たりを楽しめるものだ。

紗羅餐膳の三種盛り

次に提供される、紗羅餐膳の三種盛りだ。少し濃い目のはっきりした味つけだが気になる程でもない。これも旨い。

紗羅餐膳三種盛りの小鉢

紗羅餐膳の三種盛りの中でもひときわ旨いのがこの小鉢だ。かぼちゃとトマトがジュレで絡めてあるものだ。

ジュレには鰹だしの仄かな味わいが口の中に広がり鼻を抜ける香りを楽しめる。

紗羅餐膳の寿司

紗羅餐膳で提供される寿司は丸く平ぺったい円錐状に形作られている。薬味としてネギとみょうがが上に乗り、わさびは味の変化を楽しむために使用する。寿司の上にはとろろとまぐろのたたきもまた上品な食感のものだ。

紗羅餐膳のかき揚げ

桜海老のかき揚げは見事なまでに縦型てあげられていて、サクサクした食感を楽しむことができる。

桜えびの香りが引き立てられるよう微妙な衣加減で少しずつ崩しながら食べていくのも楽しいものだ。

紗羅餐膳の二八そば

紗羅餐膳の二八そばだ、蕎麦は白っぽく蕎麦の実の内層粉を使用しているので上品な味わいだ。湯で具合はやや柔らかめだが誰もが楽しめるものになっている。

蕎麦の香りを楽しめる、蕎麦つゆもやさしい出汁の風味で蕎麦の香りの引き立て役となっている。

紗羅餐膳のデザート

最後にデザートとして蕎麦のアイスが提供される。十分にそばを楽しんだ後のちょっとした締めとしてその味わいを楽しんだ。

紗羅餐ミッドランドスクエア店の総評

名古屋の蕎麦好きにとって紗羅餐はなじみのものだろう。その紗羅餐が名古屋駅近くミッドランドスクエアで頂けるのだから、名古屋駅遠方の人がちょっとうまいそばが食べたいなという時に多く利用されるに違いない。

店内はオープンで格式張ったり気取った様子もない。落ち着いて蕎麦を楽しめる雰囲気がそこにある。機会があれば頻繁に利用したいものだ。

sponsoredlink