ゑぐち屋本店(中区大須)の特製カレーつけうどんってのはコクが有り名古屋のカレーうどん勢力争いに波紋を呼ぶものとなるだろう。

sponsoredlink

ゑぐち屋のカレーうどんなんて聞いたことがないって?たしかに、若鯱家や鯱乃家というカレーうどんの老舗がひしめく名古屋で新参者のカレーうどんなど興味ないものが多いのもうなずけるものだ。

しかし、このゑぐち屋は2013年12月に上前津駅近くに開業したまだ新しいカレーつけうどんの店だが、なかなかうまいカレーを食わしてくれるとのことで評判だ。

今回は中区大須のゑぐち屋の特製カレーつけうどんを紹介しよう。

住所:古屋市中区大須4-11-44 チサンマンション上前津1F

ゑぐち屋の外観

上前津駅前ゑぐち屋の外観

上前津駅10番出口駅から徒歩1分角にあるゑぐち屋の外観だ。隣は百五銀行と古本屋があるのが目印だ。

ゑぐち屋の店内

店内はカウンターとテーブル席がある。カレーつけうどんなどのうどんが専門だが夜はおでんや日本酒などちょっとしたお酒も楽しめるようだ。

ゑぐち屋のメニュー

メニューはカレーを中心にうどん類が取り揃えられている。薬味たっぷりゑぐち屋つけうどんなども面白そうだが、今回はメインのカレーつけうどんをいただくことにする。

ゑぐち屋特製カレーつけうどん850円

特製カレーつけうどん

特製カレーつけうどんだ。カレーは石鍋でグラグラと煮えたぎっているが、麺が冷えているのでこれくらい煮えたぎっているのがちょうどよい。煮えたぎるカレーのつけ汁の上には油揚げで敷かれて魚粉が置かれている。

カレーつけうどんの麺

麺は太麺でしっかり噛みごたえがあるもっちりタイプの麺だ。タピオカ入りの麺であろうか?筆者はタピオカ入り麺に差別意識はなく昔ながらの麺もタピオカ入りの麺もどちらも同じくらい好きだ。

どちらにしろゑぐち屋の麺は弾力があっておいしい麺だ。カレーとよくからんで他の店では味わえない弾力があって申し分がない。

ゑぐち屋の特製カレーつけうどんの総評

ゑぐち屋特製カレーつけうどん

カレーのルーも若鯱家が提供するタイプのカレールーとは一線を画すタイプの独自のものでうまい。麺も弾力があり申し分がない。麺とカレーその他の具材のバランスが絶妙で高得点を与えたいカレーつけうどんだ。

このゑぐち屋のカレーつけうどんは名古屋名物のカレーうどんの勢力争いの中に静かな波紋を呼びかけるものとなるだろう。名古屋のカレーうどん好きならば必ず一度は食べておきたいカレーうどんだ。

sponsoredlink