麺屋玉ぐすく-沖縄そばが名古屋今池で食べられる。塩ラーメンも話題のお店。

sponsoredlink

麺屋玉ぐすくアクセス情報

沖縄のソーキそばが食べられる店は名古屋市内でも何店かある。しかし、最近ではらーめん好きがあしげく通う沖縄のソーキそばの旨い店が今池にあるときく。さっそく伺うことにする。

住所:名古屋市千種区今池1-6-8

麺屋玉ぐすくの外観やメニュー

麺屋玉ぐすくの店

麺屋玉ぐすくは地下鉄桜通線、東山線の今池駅10番出口をでて広小路通り沿いに2本目の交差点を左折右手にある。

麺屋玉ぐすくランチメニュー

メニューは沖縄そばがメインでソーキそばが850円、三枚肉そばが850円アーサーそばなどもある。らーめん関係も種類が豊富で塩ラーメンが絶品との噂お高い。

混ぜそばも用意されているが、今流行りの台湾混ぜそばはない。名古屋にあろうとも沖縄料理屋のことだけはある。

麺屋玉ぐすくソーキそば850円

ソーキそば850円

ソーキそばを注文した。ソーキという豚肉は別皿に盛られて出てくる。ソーキとは豚の肋骨や肋部分の肉でこの肉がなかなかうまく煮こまれていてトロトロである。

玉ぐすくのソーキ

別皿で盛られるソーキであるが、こうやってまじまじと見てみると多少グロテスクにも見える。別皿に盛られているということは店主はこのソーキがスープと混ざることを忌避してのこととだろう。店主が配慮する通りスープには混ぜずに別としていただく。

玉ぐすくの出汁

スープは白濁してやや透明だ。沖縄ソーキそば特有の色をしている。根菜系等の出汁や昆布などしっかりと味がしみだしているのがわかる。

ソーキそばの麺

ソーキそばは蕎麦と呼ばれるが、材料はそば粉を使ったものではなく小麦粉である。やや太めの平打であるのが特徴だ。しっかりともちもちしていてうどんに近いとも呼べる。

麺屋玉ぐすくのソーキそばの総評

名古屋今池にある麺屋玉ぐすくの沖縄ソーキそばは上品でありながら洗練された味を出して、十分にたのしめるソーキそばだ。

沖縄の料理が食べたくなったらここでソーキそばを食べることを楽しみとしよう。その他評判が良い、塩ラーメンや限定のらーめんなども多く提供しているので名古屋のらーめん好きたちがあしげく通いたくなるのもうなずけるものだ。

sponsoredlink