鶏そば蒼 名古屋市中村区中村区役所大門横丁の鶏白湯

sponsoredlink

名古屋のラーメンオタクの中で鶏白湯が好きな人には見逃せない隠れた名店が名古屋駅から歩いて20分のところにある。

今回紹介する大門横丁にある鶏そば蒼がその店だ。

営業時間 11時半~14時
18時~22時45分
定休日 水曜日
住所 名古屋市中村区名楽町1-40-2

大門横丁の紹介

大門横丁入り口

大門横丁は名古屋駅から中村区役所駅を通り太閤通り沿いにある。

名古屋駅近くの大門横丁などと知らない人が聞けば大きな商店街を想像する人もいるかもしれない。

しかし、じっさいの大門横丁は、うかうかしていると見逃してしまうほど小さな路地であるから注意して見るひつようがある。

大門横丁内部

大門横丁は入り口すぐそば、太閤通りからみると一番奥に鶏そば蒼がある。

寂れたと言ったら失礼かもしれないが、お世辞にも栄えているとは言いにくい横丁の中にちょっとおしゃれなたたずまいを醸し出している。

鶏そば蒼正面

お店のドアの周りと看板のまわりには造花が飾られているところに寂れた商店街の中に店主の優しいセンスが垣間見れる。

鶏そば蒼メニュー

鶏そば蒼メニュー

鶏そば蒼では券売機が設置されており、最初に食券を購入する方式だ。

メニューは鶏そばが基本となっているがあぶらそばも取り揃えられている。

鶏そば大盛り850円

鶏そば

鶏そば大盛り850円、大盛りにしたのは東海ラーメンウォーカーのクーポンを使用している。

麺

鶏そば蒼の麺は細麺ストレート、茹で具合は柔らかすぎるわけでもなく芯のあるものでもない。

鶏白湯

鶏ガラやモミジなどを使用されているスープはじっくり煮込まれて乳化している。

煮干しなどの魚介も使用されているためか白湯スープは少し濁っている。

トッピング

鶏といえば玉子も無くてはならないアイテムであるが、味玉ではなく半熟のゆでたまご仕立てで提供される。

鶏チャーシュー

薄っすらとまだピンク色を残した鶏チャーシューは蒼ファンからは美味いとの評判で、黒胡椒で整えられた鶏肉が淡白な味わいで供される。

鶏そば蒼総評

鶏そば蒼

鶏そば蒼は2012年にオープンした。ラーメン屋としては比較的新しい店に入る。

しかし、3年前に鶏白湯専門店としての開店は珍しいものであった。

最近では鶏白湯人気もあってか鶏白湯専門店は数多く出店している中で先見の明があったといえるだろう。

後塵の追随を許さないような人気と実力を今後も示し続けて欲しいものだ。

sponsoredlink