セブンイレブンの冷凍担々麺がレトルトなのに旨いとの評判から食べてみたらまじすごかった話の巻

sponsoredlink

711冷凍担々麺

セブン-イレブンの冷凍担々麺がうまいとの噂をチラホラ聞くようになった。今回はセブン-イレブンの冷凍担々麺が実際のらーめん屋の担々麺と比べてどれほどのものかレポートしたい。

値段は税込み270円と通常らーめん屋で食べる担々麺の3分の1から4分の1の値段だ。果たして旨さも値段相応のものでしか無いのだろうか。

セブン-イレブン冷凍担々麺の作り方

冷凍担々麺作り方

冷凍担々麺の作り方は電子レンジを使用するものが推奨される。電子レンジで600ワットなら4分30秒で完成だ。電子レンジパターンで今回は作成する。

冷凍担々麺の中身

冷凍担々麺の中身だ。麺と凍った液体スープの2種類が入っている。中袋にもしっかりとレンジでの調理がオススメと書かれていることに注意したい。

レンジでチンした担々麺

これが電子レンジで600ワット4分30秒後の担々麺だ。なかなか様になってるじゃないの?

セブン-イレブン冷凍担々麺完成

担々麺完成図

液体スープを熱湯で温め完成した担々麺だ、なかなか赤色がサマになっている。

担々麺のスープ

担々麺のスープを一口すすってみて驚いたのは、胡麻の風味がしっかり効いていること、そして辛味も十分に刺激的なことだ。

チンゲン菜は置いておくとして担々麺に欠かせないミンチも冷凍レトルトであることを考慮すれば十分に合格点だ。

担々麺の麺

麺も問題ないレベルだ。一般のらーめん屋では麺が伸びていたりコシがなかったりと値段の割に合わない麺を提供する店がある。

そのような店と比べたら十分に旨いと言っても良いレベルだ。

セブン-イレブン冷凍担々麺の評価

セブン-イレブン担々麺

いやー正直ちょっとした感動だね。セブンイレブンというどこにでもあるコンビニエンスストアで270円という安価でこれだけの担々麺がいただけるなんて思っても見なかった。

このレベルの担々麺が電子レンジでチンするだけの手軽さで簡単に食べられるなら、平凡な担々麺をわざわざお店まで行って食べる必要もなくなるだろう。

270円の担々麺に大いなる期待をしてはいけないが、コンビニの冷凍担々麺を考慮すれば上出来すぎると言っても過言ではない。

まだ食してない人はぜひ一度食べてみてこのブログの評価が過剰評価か妥当な評価なのか自ら判断してみて欲しい。食べて損はない代物だと思う。

sponsoredlink