蒙古タンメン中本 カップ麺 セブンイレブンで販売の辛味オイルはほんとうに辛いのか

sponsoredlink

蒙古タンメン中本は関東地方を中心に人気店で、激辛の北極ラーメンで有名な店だ。

残念ながら蒙古タンメン中本は東京を中心に東京以外では埼玉県にしか店舗がない。

しかしセブン-イレブンで蒙古タンメン中本のインスタントカップ麺が販売された。

今回は関東圏以外のラヲタが一度は食べてみたい蒙古タンメン中本をカップ麺で食して報告したい。

蒙古タンメン中本カップ麺189円

蒙古タンメン中本

蒙古タンメン中本辛さの中に旨味がある味噌タンメンと売出コピーだ。

ちなみにタンメンとは、普通のラーメンとの違いとして野菜や肉を炒めた鶏ガラ出汁で味付けをしたものだ。

インスタントカップ麺

蒙古タンメン中本のカップ麺もタンメンをうたうだけあって乾燥した野菜が豊富に含まれている。

乾燥豆腐も目につく。

蒙古タンメン中本完成

蒙古タンメン中本カップ麺

いつものことだがカップめんを作るときは筆者は一度ドンブリを移し替えるおちゃめな性格なのをお許し願いたい。

ドンブリで温める場合、ドンブリは最初から熱湯で温めておくこと、必要な湯の量がどれくらいか測っておくことがポイントだ。

辛味オイル

蒙古タンメン中本には辛味オイルが付いている。

きれいな朱色をしている。これが辛味を増していい感じのタンメンの刺激となるものだ。

ちなみに蒙古タンメン中本で一番辛いのは北極ラーメンだ、こちらの味噌タンメンは一番人気で辛さも控えめとなっている。

蒙古タンメン中本カップ麺の総評

麺

最近のカップ麺の進化には眼を見張るものがある。

蒙古タンメン中本のカップ麺は飛び抜けて旨いというものでもないがタンメンの押さえるべき野菜の旨味を効かせたポイントはしっかりと押さえたタンメンといえる。

注目の辛味であるが、先程も書いたように辛さは控えめだ。激辛好きには全く物足りないものといえる。

本店での蒙古タンメンは辛さ10段階のうち5段階レベルの辛さと評価されている。

しかし、このカップ麺は実際に辛さはそれほど辛いものでもないので辛さが苦手な人にも楽しめるものだと思う。

189円のカップ麺であることを考慮するのなら、意外と旨いと関心したタンメンだった。

sponsoredlink