JUNK IN BOXジャンクインボックス春日井高蔵寺の油そばの店

sponsoredlink

油そばでちょっと面白いお店が春日井に出来たよとの噂を聞きつけた。

名前はJunk in boxと呼ばれる油そば専門店だ。

営業時間 11時半~14時
18時~22時
定休日 水曜日
住所 春日井市不二町3-6-7

JUNK IN BOX春日井店舗

ジャンクインボックス駐車場

ジャンクインボックスは春日井市の高蔵寺方面、知る人ぞ知るとんこつラーメンで有名なひかりのとなりに店舗がある。

店舗前に駐車場が多く整備されているために車でのアクセスも容易だ。

ジャンクインボックスメニュー

メニュー

メニューは油そば一本で値段によってグラム数を変更できる鬼盛りで350グラム、それにトッピングを好みで追加できる、坦々ミンチや最近流行りの台湾ミンチなどが用意されている。

店内は80年台のアメリカンポップカルチャーを彷彿とさせるような装いで統一されており、トイ・ストーリーに出てくるようなアメリカン人気キャラクターの人形などがここそこに飾られている。

油そば鬼盛り790円

油そば

油そば鬼盛りには最初からメンマや海苔とネギがトッピングされているがそれ以外にも好みでにんにくチップや魚粉、マヨネーズなど好みに合わせて盛り付けることが可能だ。

ジャンクインボックステーブル

また卓上にはビネガーやラー油、ブラックペッパーなどが用意されておりお好みに合わせて楽しめる。

油そば全容

ジャンクインボックスのタレと油を取り立てて強調するものでもない、この店は味で勝負するのではなくトッピングの自由さと麺の盛りの選択が売りとしていると思われる。

油そばの麺

一般的な話として油そばの旨さで一番注目されるべきは麺だろう。麺のコシと風味が油そば全体の印象を作り上げると言っても過言ではない。

しかし、ジャンクインボックスの麺はたまたまかもしれないが、湯掻きができていずダマになっていて麺に対する愛を感じるとはとうてい言えない代物だった。

ジャンクインボックス総評

Junkinbox

ジャンクインボックスはそのトッピングの豊富さだけではなく、無料トッピングを選べる楽しさまである。

油そばの醍醐味である自分好みにカスタマイズできる具材の面白さはこの店では十分に楽しめる。

店自体もオシャレで客層は彼女連れのカップルや高校生などが多いのも目につく。

ジャンクインボックスの油そばはラヲタが遠征してまで楽しむ油そばというよりも、ファミリーやカップルがワイワイガヤガヤ楽しむ油そばファミリーレストランという評価が妥当だと思われる。

sponsoredlink