まぜ郎ぎんや栄店名古屋市中区

sponsoredlink

つけそばストロングで名古屋のつけ麺界にセンセーションを巻き起こした北区のぎんやが中区の栄にまぜそば専門の店を出したことは名古屋のラーメン好きたちの間でも話題になった。

つけそばストロングの衝撃をまぜそばでも与えているのか潜入してみることにした。

住所:名古屋市中区栄3-12-4

まぜ郎ぎんやの店の外の様子

まぜ郎ぎんやの看板

中区栄の広小路通からプリンセス通りを通って三本目の交差点をはいるとぎんやの大きな看板が見える。

地下にあるぎんや

ぎんや栄店は地下1階にある。地下にあるとは人通りの目につきにくくないのかななどいらぬおせっかいなことを考えながら階段を降りる。

まぜ郎ぎんや栄店外観

ぎんや栄店の外観だ。開店18時ちょっとまえに中から大きな声で開店前の確認をする声が聞こえてくる。そして18時ちょうどに開店。

まぜ郎ぎんや券売機

店に入るとすぐに券売機が設置されている。しばし考えてからまずは看板メニューのまぜ郎大盛りを選択することに。

まぜ郎店内の様子

まぜ郎ぎんや店内

平日の月曜日18時とあってか客は他にいない。店内は清潔で整理されている。まぜそばをじっくり味わうという雰囲気があり楽しめる。

まぜ郎まぜすけまぜ八

まぜ郎、まぜ介、まぜ八、がこの店の3種類のまぜそばメニューみたいだ。まぜ郎は有名なドデカイチャーシュー「エアーズロックチャーシュー」が使用されている。

まぜ介は煮干しを使ったあっさり系のまぜそばでチャーシューはサイコロ型、まぜ八は名古屋で人気の台湾風まぜそばでミンチが使用されている。

まぜ郎追い飯無料

店内を見渡すと、まぜ郎追い飯無料の文字が書かれている、二郎系のまぜそばにさらに追い飯とは魅力的だがとても危険な誘いでもある。

まぜ郎大盛り930円

まぜ郎930円

まぜ郎登場、大盛りで930円だ。キャベツモヤシの野菜類の上にニンニクと七味唐辛子生卵の黄身とチャーシューが乗って背脂がかけられている。外観は二郎系を名乗るのに文句なしだ。

まぜ郎チャーシュー

これが噂のドデカイチャーシューエアーズロックチャーシューだ。上に乗っている白い物体は背脂だろう。これだけ大きなチャーシューを乗せているラーメン屋は名古屋ではぎんやくらいじゃないだろうか。

まぜ郎の麺麺は太麺で口の中でバラバラになるタイプのものだ。この麺は風味が良い。しかし、噛みごたえがあるタイプでもなくモチモチしたものでもない。食べごたえのある手強い麺を期待する人には残念なものだろう。

二郎系のまぜそばを売りにしているのだろうが、ぎんやらしい上品な味わいのあるまぜそばとして仕上がっていた。好印象のまぜそばではあるが二郎系ならもう少しインパクトある迫力のまぜそばであっても良かったとの思いもなくはなかった。

 

sponsoredlink