中華そば桜名古屋市中区新栄にある濃厚ドロドロらーめん

sponsoredlink

中華そば桜営業情報

健康に悪いとわかりつつらーめんが食べたくなる、どうせ食べるならあっさりしたものよりもこってりしたらーめんが食べたい。

ならばドロ系ラーメンを食べようではないか、名古屋にドロ系はないか?そんな時に重宝するのが桜の中華そばだ。

住所:名古屋市中区新栄2丁目1-3

中華そば桜の外観とメニュー

中華そば桜外観

中華そば桜は新栄駅から徒歩1分、広小路通り沿い、広小路葵の交差点付近にある木造のつくりで中華そばつけ麺と掲げられている。

中華そば桜メニュー

桜の券売機メニュー

券売機で食券を最初に購入するタイプだ。濃厚中華そば、濃厚つけ麺など濃厚であることをことさら強調されているメニュー陣が立ち並ぶ。

中華そば桜の濃厚中華そば

中華そば桜濃厚中華そば

濃厚中華そば味玉入り850円だ。濃厚ドロ系らしい毒々しい黄土色のスープが黒い器の中で映えている。

濃厚中華そばの麺

麺は中太麺、濃厚なスープにはこの中太麺とドロスープの絡みがよく似合う。熱々スープにも簡単には伸びない特徴も強みだ。

桜の叉焼

中華そば桜の濃厚中華そばの煮豚だ。豚のあらゆる部位がスープにふんだんに使われているこの中華そばに最後のトドメとして置かれているこの豚肉は拍子抜けするほどタンパクなものだ。

ドロ系スープ

そしてこれがドロドロとした濃厚のスープだ。これを飲み干すことがどれほど健康に悪いか知りつつも、思わず飲み続けてしまうのはよく煮込まれた豚骨スープに魚介系の出汁がしっかりと合わさっているシロモノだからだ。

中華そば桜の濃厚中華そば総評

桜の中華そばアップ

ここまで濃厚でドロドロしたらーめんを提供されて、もうすこしあっさりしたほうが良い、などと評価するのも野暮というものだろう。

時として、どうしようもなくドロ系のスープを喰らいたい気分の時がある。そんなとき新栄にある中華そば桜はその気分を裏切らない濃厚スープを提供してくれる。

しかし、塩分濃度など健康を気にする人にはあまりおすすめできないらーめんであることも確かだ。

sponsoredlink