88名古屋駅西店の煮干しらーめん冷麺バージョンをクーポン使用して食す

sponsoredlink

名古屋駅周辺は少し前までは考えられなかったことだがラーメン激戦区となりつつある。その中の一つに煮干をうまく使用したらーめんがあるとの噂があり向かってみた。

にぼしらーめん88名古屋駅西店へのアクセス

住所:名古屋市中村区椿町10-2

にぼしらーめん88の外観やメニュー

にぼしらーめん名古屋駅西口

名古屋駅西口というとその雰囲気からあまり好まない人も多くいると聞く。店は立ち並ぶのだがどことなく活気が無いイメージが否めない。そのようなどことなく寂しい雰囲気のなかに煮干ラーメン88名古屋駅西店はある。

にぼしらーめん88外観

にぼしらーめん88の外観のイメージカラーは黒だ88はパーパーと読むらしい。

88メニュー

狭い入り口を入ると券売機が設置されている。つけ麺からーめんかの二択だ。どちらも煮干しを濃厚に使用しただし汁だ。

らーめんが750円、つけ麺の並盛りと大盛りが850円となっている。

にぼし香菜麺680円

暑い夏には冷やしがもってこい、今回はにぼしらーめん88式の冷麺が目当てだ。

煮干し香菜麺680円

煮干し香菜麺

にぼし香菜麺のお姿だ。上に乗ったトマトが冷やし中華を彷彿とさせるがあげ玉など香露うどんのイメージもある。

にぼしだし汁

出汁は柚子胡椒と山椒がパンチの効いた味となっている。煮干のだしは控えめだが酸味が効いていてなかなか食が進む。

にぼしの麺

麺は細めんでやや縮れている。氷水でキリリと冷やされていてツルツルシコシコのおいしい麺だ。

にぼし88チャーシュー

チャーシューは忘れてしまいそうなほど申し訳無さそうに入れられている。あえて言及するほどでもなく、この麺の中で唯一の動物性たん白質が摂取できるものだ。

 にぼしらーめん88名古屋駅西店の総評

夏限定の冷麺でにぼしらーめん88のらーめん評価をされては店からしたらたまったものではないだろうが、この夏限定メニューでも丁寧に作られていてなかなかのものだ。

ぴあの名駅食本のクーポンを使用して500円で替え玉付きで食したのでこのクオリティでワンコインはかなりお得であることも付け加えておきたい。まだの人はぜひコンビニで本を購入後クーポン使用をおすすめする。

sponsoredlink