一刻屋-鶴舞駅から歩いて隣にあるたまねぎ使った健康中華そばの店

sponsoredlink

一刻屋営業情報

JR中央線鶴舞駅の高架下にあるらーめん屋一刻屋を紹介しよう。

住所:名古屋市中区千代田5-24-1

一刻屋鶴舞駅すぐの中華そば屋

鶴舞駅

写真は鶴舞駅鶴舞公園前の交差点横断歩道上から写した写真だ。左手に鶴舞駅、右手に鶴舞駅前の交番といえばだいたいどこかわかるだろう。

この写真のどこに一刻屋が隠れているのかピンと来る人はらーめん通と呼んでも良い。答えは交番の横だ。

一刻屋外観

一刻屋外観

一刻屋は鶴舞駅のすぐとなり、交番の手前にある。看板には秘伝超熟成健康玉ねぎスープと書かれている。

そう、一刻屋は玉ねぎを使った独特の味わいのある中華そばを提供してくれる店で有名なのだ。

一刻屋券売機メニュー

券売機

一刻屋は券売機で最初に食券を買うスタイルだ。中華そばがオススメだが最近流行の台湾まぜそばなども取り入れている。

店内はカウンター席のみだ。

調味料各種

カウンターの上にあった調味料の楽しみ方の注意書きだ。オススメはタレと酢だ。一見するところ他の店となにか変わった調味料が用意されているということはない。もう少しアイデアはなかったのかという思いもなくはない。

中華そば(ラーメンウォーカー無料クーポンを使用)

中華そば

今回はラーメンウォーカー東海という雑誌についていた無料クーポンを使用した。無料で中華そばだけいただくには忍びないのでなにか追加注文をしようと迷ったがご飯物が白飯しか無い。

ここは恥を忍んで無料クーポンのみを使用して強行突破しようと決意する。無料クーポンのみなのに嫌な顔ひとつせず対応してくれた店員さんありがとう!

待つこと数分で中華そばが提供される。メンマ味玉チャーシュー海苔ネギと見た目はあまりにオーソドックスな中華そばだ。

中華そばスープ

一刻屋の中華そばのスープは醤油で黒光りして濁っている。しかし見た目ほど毒々しく醤油の味が際立っているわけではなくまろやかな口当たりである。

玉ねぎの甘味が引き立てられていてスープが進む。

中華そばの麺

麺は細麺ストレートだ。熱々のスープで少し伸びていたようだ。

メンマ

メンマもしっかり味付けされた大きめのものが用意されている。メンマがもう少し太くてコリコリと食感を楽しめるものだということ無いのだが。

一刻屋の中華そば評価

一刻屋評価

中央線鶴舞駅すぐにある一刻屋はその立地から客足が途絶えることがない。その人気もしっかりとうまいらーめんを提供する店主のらーめんの腕の賜であろう。

飲みの後に最後のシメの一杯としてまろやか醤油の中華そばなどは最高ではないか。

この玉葱の甘味を存分に使用した中華そばは東区にある白壁あおいの流れをくみ、他に春日井市にある中華そばはる樹なども同じ系統の中華そばだ。この鶴舞の一刻屋はそれら他店とは微妙に違う玉ねぎ中華そばをいただける。

sponsoredlink