ジェイアールタカシマヤのクリスマスオリジナルストーリーを奏でるディスプレイが綺麗だと人気

sponsoredlink

ジェイアールタカシマヤクリスマスディスプレイ

クリスマスもいよいよ近づいてくると名古屋の町もクリスマスイルミネーションで夜の街がとても綺麗です。

これからクリスマスまでは名古屋の街のクリスマスイルミネーションにもスポットを当ててみたいと思います。

まず最初にお届けするのが、ジェイアールタカシマヤの金時計の正面にあるオリジナルクリスマスストーリーのディスプレイです。

クリスマスイルミネーション

動く人形によって幻想的に作られたディスプレイがタカシマヤにショッピングに来た人たちの足を止めます。

煌めく夢の世界へ野中柊さんとDONAさん

煌めく夢の世界へ

この幻想的な人形の世界のもととなったのは野中柊さんとDONAさんのクリスマスオリジナルストーリーです。

野中柊さんは立教大学法学部を卒業し海燕新人文学賞でデビューした作家です。DONAさんは武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業のイラストレーターで、百貨店のショーウィンドウなど活動の場としている模様です。

クリスマスディスプレイ

一つ一つが動力で動いて幻想的世界を繰り広げます。

ジェイアールタカシマヤオリジナルストーリー

名古屋駅構内にある金時計からすぐのところにあるので、ちょっとした幻想的雰囲気を楽しめるディスプレイを楽しめます。

sponsoredlink