入鹿池(いるかいけ)愛知県犬山市でブラックバス釣り情報

sponsoredlink

愛知県犬山市にある入鹿池は、香川県の満濃池とならび日本で1,2を争う巨大な規模の人口溜池だ。

その入鹿池は、冬にはワカサギ釣りの名所としても知られ、夏には大物ブラックバスが捕獲されている。

今日はそんな入鹿池にスポットを当ててみたい。

入鹿池貸しボート料金

ちなみに入鹿池では貸しボートが提供される料金は以下のとおりだ。

 

1時間 1500
1日
(2人乗り)
2500
貸竿 800円
レンタルエレキ 2000円

 

名竜亭から見晴茶屋へ

名竜亭で食事

入鹿池に行くには車は必須だ。なにせ愛知県犬山市入鹿には交通がかなり不便なところにある。

車なら中央自動車道を小牧東インターで降りて、県道16号線を北上すると入鹿池休息所が見えてくる。

電車なら名鉄小牧線羽黒駅が一番近いことになる。

入鹿池には休息するレストランがいくつか点在している、どこも同じようなメニューとサービスだ。

入鹿池駐車場

貸しボート駐車場

駐車場は豊富に用意されており困ることはない、バス釣り観光客を狙った看板も豊富だ。

入鹿池

入鹿池は全長16キロにも及び、満水時は152ヘクタール貯水量は1518万7786㎥もある。

広々として、清々しい光景だ。

たとえバスが釣れずにボウズで帰ることになろうとこれだけ気持ちのいい景色があれば来た甲斐があると誰もが思うだろう。

ブラックバス釣果

ブラックバス釣果

入鹿池での最近でのブラックバスの釣果を見てみよう。

バス大きさ 場所 リグ・ルアー
38cm 灯台裏 テキサス・
フラッシュホグ
33cm 今井通路 ネコリグ・
ストレートワーム
31cm 今井河口 ダウンショット・
ビンテールシャッド
47cm 五条川 ネコリグ・
カットテール
38cm 今井河口 スモラバ

数日の間に30センチ級から40センチ級中には50センチにも及ぶブラックバスが釣られているのがわかる。

個人的にはワーム系が狙いやすいと思う。

入鹿池でのブラックバス釣果はこれだけではない、これは3日間程度の記録にすぎないことを忘れてはならない。

まだまだ、たくさんのブラックバスの釣果が報告されている。

バス釣りポイント情報

ブラックバス釣りポイント

これだけ広大な入鹿池でどのスポットが最も釣れるのかはその時にならないとわからないが、ボートを利用するのが好いだろう。

また上の画像からみえる灯台付近は歩いていける範囲内だ。そこもおすすめスポットといえる。

明治村などの光景

入鹿池には近くに明治村がある、だからちかくにちょっとしたレトロちっくな建築物なども見ることができる。

釣りだけでなく、デートコースや家族での休暇など、自然を満喫して楽しめるスポットとしても十分おすすめできる。

ちなみに入鹿池住所は以下のとおり。

住所:愛知県犬山市入鹿

乗船上の注意

貸しボートには乗船上の注意がある。

最近ではルールを守らないひともチラホラいると聞く、乗船するには、ルールとマナーを守ってボートに乗りたいものだ。

貸しボート乗船上の注意事項

  1. 定員厳守(大人2名)
  2. ライフジャケットは必ず着用
  3. 撒き餌は禁止
  4. 悪ふざけや高い姿勢は禁止
  5. 強風雷雲が発生した場合は避難する
  6. 飲酒厳禁
  7. ゴミは持ち帰る。
sponsoredlink