爛々亭 中川区五女子 家系ラーメン

sponsoredlink

爛々亭は2007年にリニューアルオープンした横浜家系のラーメンがいただける老舗だ。

今回は中川区にある爛々亭を紹介しよう。

営業時間 昼:11時半~14時
夜:18時~24時
定休日 火曜日
駐車場 4台有り
最寄り駅 金山駅から徒歩20分
尾頭橋から徒歩5分

爛々亭店舗外観

爛々亭

爛々亭は金山駅南、あるいは尾頭橋から南に下って旧ナゴヤ球場の南側あたり佐屋街道沿いにある。

爛々亭メニュー

爛々亭メニュー

爛々亭のメニューを拝見するとしよう。爛々亭の一番人気はスタンダードの家系ラーメンらしい。

メニューを見ると平打ち麺のプレミアムラーメンやグルメウォーカーとコラボの潮ラーメンなどもありおもしろい。

爛々亭のこだわり

多くの家系ラーメンがそうであるように爛々亭でも麺の硬さや味の濃さ香油の量を自分好みにカスタマイズすることが可能だ。

また爛々亭ではランチタイムにライスかプチ野菜サラダが無料でいただける。

家系ラーメン700円

爛々亭家系ラーメン

最初はノーマルの家系ラーメンを注文した。

ほうれん草と玉子、海苔がトッピングされていてお馴染みの家系ラーメンのビジュアルを楽しめる。

ランチタイムの無料のライスを付けることにした。

爛々亭ラーメン

横浜家系ラーメンの一つの特徴に鶏油がある。

スープの表面に注目いただきたい、タップリと表面を覆う油が見えるだろう。

これが家系ラーメンの旨味の醍醐味である鶏油(チーユ)である。

爛々亭鶏油

鶏油(チーユ)とは鶏の皮や鶏皮の周辺の脂肪分じっくりと煮こむことによって抽出される油なのだがこれがまた独特の旨味でやみつきになるものだ。

ちょうど美味い鶏の唐揚げを食った時ジューシーな脂分に旨味を感じることがあるだろう。

その旨味成分が純粋に濾過されたものを鶏油とよんでよい、その旨味が横浜家系ラーメンの旨さの秘訣だ。

麺

麺はやや中太ストレート麺でもっちりした中にもしっかりとした弾力がある。

家系ラーメンにしっかりとからみ美味い。

爛々亭家系ラーメン総評

横浜家系ラーメンと聞くと近所に店がなかったり、ラーメンに馴染みがない方にはあまりぴんとこないかもしれない。

しかし、横浜で生まれたこの鶏油を上手く使用したとんこつ仕立てのラーメンは一度食すとやみつきになるファンが多い。

豚骨スープと独特の風味ある醤油のカエシで表面を鶏油で覆って作られた横浜家系ラーメンをまだ食したことがない人がいれば、一度試してみてもらいたい。

sponsoredlink