餃子の王将でお得なセットメニューを初体験レポ

sponsoredlink

実は筆者はいい年齢ではあるが餃子の王将で食事をしたことがない。

高校生の頃、友人たちが王将での食事自慢をしていた時に自分だけ王将未体験であり会話に入れなかったことがある。

それで、当時父親に餃子の王将で食事がしたいとお願いしたら、「あんなところで飯が食いたいのか」と言われた記憶がある。

時が経ち筆者も食事を自由に選択できるようになった、そうだ、自由に餃子の王将で食事をすることもできるのだ。

そう思い立ち、今回初めて餃子の王将で食事をすることにした。

餃子の王将はじめての印象

未体験の地へはじめて足を踏み入れてみて驚いた。

入る前は、餃子の王将を少し小汚い中華料理屋の店内を想定していたからだ。

しかし、予想は良い意味で裏切られた。

店員は驚くほど、そう、驚くほど笑顔で親切で丁寧におもてなしをして入店を誘ってくれるのだ。

しかも全ての従業員がそろって笑顔で腰が低く上品なおもてなしに徹底しているのだ。

餃子の王将セットメニュー一覧

餃子の王将セット

餃子の王将のメニューは種類が豊富でしかもセットメニューが徹底している。

セットメニュー

セットメニューの一番人気はこってりセットだ。

こってりラーメンとミニ焼き飯、餃子3個セットとなっており990円とリーズナブルだ。

選べるジャストサイズセットもかなりお得だ。

ごはんに餃子と若鶏の唐揚げがついてもう一品選択できるのだ。

餃子の王将へ来てギョーザをたべないものはいまい、このセットは全て餃子がチョイスできる心憎いメニューとなっている。

餃子の王将セット

餃子の王将セット

セットメニューを注文した。餃子に麻婆豆腐、スープに若鶏の唐揚げがついている。

驚くべきことに餃子の王将は若鶏も使用されている小麦も全て国産のものが使用されている。

安いメニューと聞くと食材に不安があるが、国内産となると安心できる。

餃子の王将

マーボドーフはかなり化学調味料が効いていて想定内だ。

この化調臭さを待ち望んでいたと言っても過言ではない。

若鶏の唐揚げ

先ほども書いたが若鶏の唐揚げは国産のものが使用されている。

それだけで某ファストフード店のチキンナゲットなどよりも信頼できるというものだ。味も塩辛さが控えめに仕立てており、想定外のなかなかのものとなっている。

餃子の王将の餃子

餃子の王将の餃子、本日のメイン料理だ。

この餃子が高校生の頃から一度食してみたかった餃子というわけだ。

たしかに、高校生ならこのレベルの餃子を20個くらい腹一杯食べたい気分になるのもわからないでもない。

もう少し早く食べていたら仲間の会話に加わることができたのにという気持ちがないというわけでもないような気もする。

餃子の王将初体験レポ

餃子の王将ランチ

王将で食事をするのは筆者にとってはじめての経験であった。

料理の味付け等に関しては想定内で上々であったと言えようが、何よりも驚いたのは店内の清潔感と従業員の接客マナーだ。

餃子の王将では従業員教育が徹底しているというのが一部の人に有名だ。

今でも餃子の王将の社員教育の風景はyoutubeなどで視聴が可能だと思うが興味がある人は見てみると良い。

餃子の王将の社員教育は賛否両論あるのも事実だが、あの従業員教育にしてあの店内の清潔感と従業員の接客マナーが生まれているのだと言われれば、経営者のマネジメント能力もうなずけるものだ。

今回の餃子の王将での食事初体験は、あの従業員教育の成果である接客マナーを拝見することができただけでも価値があったと思う。

sponsoredlink