美はる(みはる) 尾張旭の薄衣とんかつ

sponsoredlink

愛知の旨いとんかつで3本の指に入るとも言われている店が尾張旭にあると言われている。

今回は絶品柔らかとんかつでゆうめいな尾張旭市にある美はるを紹介しよう。

営業時間 昼:11時半~15時
夜:17時半〜22時半
定休日 月曜日・第3火曜日
駐車場 有り

美はる店舗外観

美はる外観

その美味くてやわらかな噂のとんかつをいただきに尾張旭市に向かい国道363号線を走らせた。

駐車場は上の画像でもわかるように店舗目の前に数台分用意されている。

美はる店内様子

美はる店内

店内は清潔で木目調のシックな雰囲気だ。カウンター席とテーブル席が豊富に用意されている。

テーブル席

個室風に仕切られた席は一枚板のテーブルが使用されているなど贅沢な店内だ。

美はるのメニュー

美はるメニュー

美はるにはランチメニューがない。キャベツやご飯は有料オプションとなっている。

なかなか強気のメニューだ。

メニューはヒレとんかつとロースカツのバリエーションで定食が構成されている。

ちなみに、美はるで使用されているロースかつ用の肉は新潟産和豚もち豚が使用されている。

新潟産和豚もち豚とは、良質なコーンや大豆ミールを飼料として育てられた最高級ブランド越後もち豚でその肉質はきめ細かく、柔らかさと歯切れの良さに特徴がある。

ロースカツ定食

ロースカツ定食

ロースかつ定食1500円を注文した。

ロースかつ

コロモは細かく刻まれたものが表面を上品に覆っている。きつね色に揚げられ食欲をそそる。

ロース肉赤身

こちらはロースかつの赤身部分だ。驚くべきことはその柔らかさだ。

画像を注意して見てもらいたい。

箸で軽く持ち上げただけで柔らかく変形するほどきめ細かな肉質である。

ロース肉脂身

こちらはロースかつの脂身だ。

脂身が甘味を引き出し、旨味のある肉汁が口の中に溢れてくるのを楽しめる。

また、薄いコロモが剥がれることなくしっかりと密着しているのがわかるだろう。

美はるロースかつ定食の総評

使用される和豚もち豚が高品質であることもさることながら、その旨味をうまく引き出すためのとんかつを揚げる技術もかなりのものであることが容易に想像できるものだ。

これだけ柔らかいとんかつはおそらく愛知県内でもそうそうない。

とんかつ好きなら尾張旭市まで車を飛ばす価値のある店だ。おすすめする。

sponsoredlink