ギャレットポップコーンショップス名古屋店 JR名古屋高島屋にグランドオープン

sponsoredlink

ギャレットポップコーン

2015年4月1日にアメリカの大人気ポップコーンショップギャレットポップコーンショップスが名古屋で開店!

ギャレットポップコーンショップスを知らない名古屋の人のために紹介しよう。

営業時間

10:00~20:00

ギャレットポップコーンショップスって何?

ギャレットポップコーンショップス日本公式サイト

ギャレットポップコーンショップスアメリカ版

ギャレットポップコーンショップスはアメリカシカゴで1949年に開業以来、半世紀以上の歴史を持つ人気のポップコーン店だ。

キャラメルクリスプから始まり数多くのフレーバーを作り続けて行列のできるポップコーン店となった。

日本には原宿店を始め、千葉県の酒々井プレミアム・アウトレット、東京駅店につづく4店舗目が名古屋駅に完成する。

どうやら名古屋店限定のトートも登場するようだ。名古屋限定のミニトートバックは価格は1200円、名古屋の象徴である金の鯱をイメージしたデザインになっている様子だ。

ギャレットポップコーンショップスの行列

ギャレットポップコーン行列

ギャレットポップコーンショップスは名古屋駅コンコースにある高島屋の1階北ブロックにある。

画像を見てもらってもわかるようにすごい行列状態だ。

ポップコーンショップスコンコース

コンコースの北ブロック4列くらいでつながっている、画像では一旦途切れているように見えるが、入り口を越えて更に行列が続いているので注意が必要だ。

ギャレットポップコーンショップスの価格と種類

価格は店舗によって異なる模様だが、原宿店を参考に紹介しよう。

S M L
シカゴミックス 390円 620円 930円
キャラメルクリスプ 390円 620円 930円
チーズコーン 390円 620円 930円

もちろんこれだけではないが、詳しく知りたい方は商品ホームページを参考いただきたい。

値段もポップコーンにしては高級感ある値段だが、お値打ちだろう。

ちなみに上の画像にあるのはダークチョコレートカバーキャラメルクリスプと言って日本にはないもようだ。

ギャレットポップコーンショップスフレーバー一覧

シカゴミックスを始め各種のポップコーンが用意されている。

キャラメルクリスプはキャラメルから店でハンドメイドで作られている。濃厚な味わいを楽しめる。

上の画像はチーズコーンだが、コクの有るチェダーチーズを使用されている様子で見るからに美味しそうだ。

ギャレットポップコーンショップス名古屋店の場所

場所:名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ1階北ブロックだ

営業時間:10:00~20:00

クリスピー・クリーム・ドーナツのあるところと同じ場所を有するのかな。

ギャレットポップコーンショップスの開店はおそらく行列間違いないだろう。

クリスピー・クリーム・ドーナツの時は何時間も待ちの行列ができたが、今回はいかほどであろうか楽しみだ。

sponsoredlink