麺喰(めんばみ)尾張旭市にある白神の元店長のつけ麺まぜそばの店

sponsoredlink

麺喰尾張旭情報

ラーメン好きなら岐阜の名店白神を知らないものはいないだろう。

その白神で店長を務めあげた男が尾張旭でつけ麺まぜそばの店を開店した。

今回紹介する麺喰がその店だ。

麺喰住所:尾張旭市瀬戸川2−83

麺喰店舗外観

麺喰店舗外観

麺喰は名鉄瀬戸線の三郷駅を県道75号線で南下して県道208号線沿いにある。

店舗前には車を駐車できないが上の画像右側に7台分ほど駐車場が用意されている。

名古屋からは遠いが駐車場が確保されていると助かるものだ。

麺喰めんばみメニュー

メニュー

メニューにはつけ麺とまぜそば、それに汁あり880円や無化調塩ラーメン750円などが用意されている。

店名は「つけ麺まぜそば麺喰」とつけ麺まぜそばのツートップメニューを思わせるが専門店ではなく、普通に汁ありのラーメンもある。

まぜそば大盛り790円

まぜそば

麺喰のまぜそばだ。具材の種類がかなり豊富で、中央に生卵、刻み海苔、万能ネギ、ミンチ、メンマ、チャーシュー、刻み玉ねぎ、魚粉、揚げニンニクの砕いたものなどが乗せられている。

トッピング

もう少しまぜそばのトッピングをフューチャーしてみよう。

肉類系がチャーシューとミンチがあり肉の楽しみが2倍だが、魚粉や揚げニンニクなど具材の種類がちょっと賑やかすぎるきらいも否めない。

店主のまぜそばの具材に対する自信の無さがうかがえるものだ。

まぜそばには、はなびの台湾まぜそばの生ニラやぎんやまぜ郎のエアーズロックチャーシューのようにマズイけれど「これでドヤ」みたいなエグいほど客に好みを押し付けるような一品があるほうが楽しめる。

麺

麺は自家製麺らしいが噛みごたえもあり美味い。

まぜそばは麺の旨みが命だが、最低限そこは押さえてあって好評価だ。

麺喰めんばみまぜそばの評価

麺喰評価

素直に美味いまぜそばであった。上品な味わいのまぜそばをいただいた気分だ。

しかし、今回筆者がまぜそばを選んだ時はとにかくがっつり食べるぞという意気込みで選んだ。

麺喰のまぜそばはがっつり食べたい時に食べたくなるまぜそばであるとは言い難いものだった。

この手のまぜそばを3ヶ月に1度食べたくなるような波動が来るときがある。そのような時に食べるべきまぜそばと言えよう。

ちなみにがっつり食べるまぜそばなら3日に1度は食べたくなる。

sponsoredlink