桂人自然薯料理の店でランチ名古屋駅

sponsoredlink

国際センターを桜通線ぞいで丸の内に向かうと川の向こう側にある自然薯料理の店、桂人がある。

宮崎県産の自然薯をふんだんに使って自然薯ファンには根強い人気の店だ。

今日はその店のランチを紹介しよう.

営業時間 昼:11時~14時
夜:17時半~23時
定休日 日曜日
住所 名古屋市中区丸の内1-13-11

桂人店舗外観

桂人店舗外観

桜通りの堀川沿いに自然薯料理で有名な桂人はある。

見るからに日本料理のたたずまいとモダンな印象のある店舗外観を醸し出している。

桂人店内様子

桂人店内

店内は夜の居酒屋をメインとした和風モダンな雰囲気だ。

今回はランチタイムのためにサラリーマンの姿が目につく。

桂人ランチメニュー

桂人ランチメニュー

桂人のランチメニューは種類も豊富なために楽しめる。

すべて870円で統一されており、日替わり定食も用意されている。豚の角煮御膳などもお得で人気のようだ。

自然薯とろろ御膳や自然薯とろろそば御膳などの得意の自然薯を使ったランチメニューもある。

手仕込とんかつ御膳870円

桂人ランチ

 

手仕込みとんかつ御膳を注文した。とんかつはおろしポン酢でいただくタイプだ。

十穀米

ご飯は十穀米と白米を選ぶことができる。

ヘルシーな十穀米を注文した。

とんかつ

カツはそれなりの肉厚のものがいただける。揚げもまずますでこの場所でこのレベルのとんかつなら文句もない。

桂人ランチ評価

その他のトッピングはひじきや漬物など数種類あり箸の運びを楽しめる。

桂人ランチメニュー総評

桂人のランチタイムはサラリーマンでごった返すのだが、近くに住む常連客もいるみたいで、根強い人気があるようだ。

たしかに、桂人のランチメニューはひとつひとつの盛り付けが丁寧で、店の雰囲気や接客もフレンドリーでとても居心地のいいランチタイムを過ごせる。

名古屋駅や国際センターでランチをお考えならおすすめできる店だ。

sponsoredlink