名古屋駅内うまいもん通りにあるカレーの店wave

sponsoredlink

名古屋駅の中央改札あたりに飲食店が立ち並ぶエリアがある。

通称うまいもん通りと呼ばれ、名古屋にきた人に名古屋の名物を気軽に食せる飲食店街となっている。

以前もこのブログでうまいもん通りにある名古屋名物味噌カツの店を紹介した。

参考記事:キッチンなごや名古屋駅うまいもん通りにある味噌カツ|名古屋うまい物語

今回はうまいもん通り第2弾としてカレー専門店を紹介しよう。

curryのwave

wave

うまいもん通りは隣にある驛麺通りと並んだ名古屋駅コンコースにある飲食店街である。

カレー専門店のwaveはうまいもん通りの中の一番ハジに位置している。

waveのメニュー

menu

waveでは名古屋駅という立地もあり、効率性を重視して券売機が外に設置されている。

メニューを見ると一見するとどこにでもあるカレー専門店のメニューだ。

しかし、よく見ると名古屋名物らしいメニューがラインナップされているのに気付くだろう。

デラうま味噌カレーに始まり味噌カツカレー、名古屋コーチンカツカレーなど名古屋に訪れたものにも興味深いメニューだ。

味噌カツカレー1000円

waveカレー

味噌カツカレーを注文した。

名古屋以外の者からしたらカツカレーにまで味噌がかかっているのかと驚かれるかもしれない。

味噌カツカレー

味噌カツと味噌に注目してみよう。

味噌カツは上から味噌をかけるタイプの味噌カツでいわゆる「なんちゃって名古屋味噌カツ」である。

ちょっと甘辛い味噌だチョイ辛に仕立て上げられていてジャンクさとしては可もなく不可もない名古屋人用味噌だ。

もともとカレーと味噌とは相性が良く、カレーに深いコクを出したい調理人は味噌を入れる人もいる。

味噌とカツも名古屋人にとっては相性が良い、なら、味噌とカツとカレーを一緒に食べたらこれほど名古屋人にとって相性の良い食べ物もないだろう。

うまいもん通りwaveの総評

カツカレーは全国どこでも食せる人気商品だが、そのカツカレーのカツにまで味噌をかけることに関して名古屋人の筆者はそれほど違和感を感じない。

しかし名古屋圏外から来る人にはこの味噌カツカレーはいかがなものだろう。

うまいもん通りは名古屋駅構内にあるだけあり、名古屋圏外から名古屋に来た人向けに気軽に入れる名古屋名物を多数取り揃えてある。

ぜひ名古屋に来たら名古屋人の食に対するこの美的感覚を味わっていただきたいものだ。

sponsoredlink